□ Latest Log

21年09月17日:ひどい一日

 ひどい疲れもあり結果的に仕事は殆ど進められず。帰りも何系統かあるバスが 全然来ないので歩いて帰ったので精神的にも体力的にもヘトヘトに疲れました。 少しは運動になったと思えばあながち悪い事でもなかったかもですが。


21年09月16日:土曜日まであと1日

 疲れがかなり溜まってきました。明日の金曜日を乗り越えれば土曜日・・・。 キリの良い所まで進めて気兼ねなく休みに入りたいです。


21年09月15日:Overdue

 昨日はギリギリ納期進行でしたが、今日は納期オーバーに。よろしくないですね・・・。


21年09月14日:それなりな仕事

 今日もまあまあ仕事は進みました。殆どギリギリ納期で進行しているので疲れますわ。


21年09月13日:まあまあな仕事

 日曜日にしては珍しく早めに寝られたおかげか、まずまずに仕事は進みました。 気がかりだった仕事も済んだので少し気が楽になりました。


21年09月12日:Stress

 リラックスするために入浴していたのですが、どうしても仕事に起因するストレス事項が頭から離れず、 期待したほどリラックスできませんでした。ストレスの無い環境を探すのも簡単ではないでしょうし、 なにかしらストレスコーピングの方法を考えたほうが良さそうです。


21年09月11日:休日あと1日

 平日の疲れがひどかったですが、長めに寝てだらだらしてある程度回復しました。


21年09月10日:低品位な仕事

 一週間の疲れで集中力がガタ落ちになり、今日の仕事ぶりはひどい有様でした。あーあ。


21年09月09日:仕事IN > OUT

 仕事のスピード自体はそれほど悪くなかったように思いますが、会議とメール整理に時間を取られて 進捗はイマイチ。今週ラストスパート。


21年09月08日:平日あと2日

 今週は疲れがひどく早く時間が経って休みに入りたいですが、そうすると各種仕事の納期も迫ってきてしまうので それはそれで困る。明日は仕事を片付けられるように頑張りたい。


21年09月07日:Tough day

 精神的に疲れる一日でした。あと反省すべき点も。救いとしては懸案が少しはいい方向担った事でしょうか。


21年09月06日:やはり睡眠は大事

 昨日少しは早めに寝たため、まずまずの進み具合でした。今日も遅くならないうちに寝ねば!


21年09月05日:精神的疲労

 主に明日以降の仕事に関することで精神的負荷が高く、折角の休みも精神的疲労で 何もできずに終わってしまいました。明日の効率低下による状況悪化を防ぐため早く寝ましょう。


21年09月04日:Quern Undying Thoughts 2週目クリア

 面白かったので2週目をしました。大体答えはメモしていたので、殆ど悩むことなく およそ4時間でクリア。AchievementもWilliam Says以外獲得できたのでとりあえず満足です。


21年09月03日:体力/精神

 体調は回復傾向ですが、精神的に疲れる一日でした。せめて早めに寝るべきでしたがすでに2時過ぎ、 またしても休みを無為に過ごす可能性が高いです。


21年09月02日:多少回復の疲れ

 起きたときの体調は良くなかったですが、少しは回復しました。しかし仕事においては精神的に疲れました。


21年09月01日:平行線の疲れ

 昨日より良くなったかと思いましたが、さほど変わらず疲れたまま。効率が上がらず仕事が終わらない。


21年08月31日:昨日より体調悪し

 なんか更に調子が悪くなってきました結構な疲れです。よく分かりませんが早めに寝るしかない。


21年08月30日:体調悪し

 昔から簡単に調子悪くなりがちですが、前よりもその傾向が強くなっている気が。 体力を改善したいですが、そのための気力も無い・・・。


21年08月29日:Quern Undying Thoughtsクリア

 Quern Undying Thoughtsをクリアしました。7箇所自力で解けなかった部分はありますが、 殆どは何とか解けるレベルだったので楽しめました。紙のノート17ページ使って、およそ17時間休み2日で満喫しました。


21年08月28日:Quern Undying Thoughtsプレイ

 ウィッシュリストに入れていたQuern Undying Thoughtsをふと気が向いて購入しました。 一人称パズルゲームで島に隠された謎を解いていきます。難しく感じますが何とか解けるレベルで やり応えがあり、パズルも面白いギミックが多いです。今日は9時間半程度遊んで大体マップが 埋まったのでゴールは近いかと思いましたが、プロモムービーを見るとまだ見たことが無い 内容も多く、まだまだ楽しめそうです。


21年08月27日:Alaskan Truck Simulatorの新デモ

 ウィッシュリストに入れているAlaskan Truck Simulatorの新デモムービーが公開されました。 正統派トラックシミュレーターであるATSのプレイヤーとしては、差別化要素のサバイバルが 興味を引くポイントですが、短いムービーだったので現状はなんとも言えない感じでした。 架空車であることやグラフィックのレベルはイマイチな印象かなと。 ウィッシュリストに入れたのは19年3月でしたが、予告通り22年Q1にリリースされるのでしょうか? とりあえず出たら買いたいとは思っています。


21年08月26日:Sinn 717

 Sinnの新モデル717が登場したようで。コックピットクロック「Nabo 17 ZM」をモチーフにした デザインは、元のイメージがそのまま継承されていて良いですねー。正面の印象と違って横から見ると分厚そうです。 インナーベゼルをケース外枠で動かせるそうで、どんな操作感なのか気になりました。とはいえ価格を見たら ちょっと時計に出せる金額ではなかったです。


21年08月25日:Low efficiency

 仕事の効率が悪く、殆ど片付かないまま一日が終わってしまいました。もう寝て明日に備えます。


21年08月24日:火曜日か

 何故かもう週も終わりな気分がしたのですが、まだ火曜日でした。今週はそこまで忙しくない。 ・・・はずなので、それなりに頑張りたいです。


21年08月23日:American Truck Simulator プレイ日記

 今日もシングルプレイで、トリプルストレーラーの鉄管を輸送。ゲーム内で4時間ほどの 運搬だったこともあり、無違反達成でした。


21年08月22日:American Truck Simulator プレイ日記

 今日はシングルプレイ。先日入手したWesternStar 49Xの重量物運搬仕様 (前回無いと書いたブルバーは実はありましたね、かなり似合います)で長距離配送を。 一回目はルート設定の問題で遅配ミスがあり、無事故パーフェクト狙いでもう一度 チャレンジしましたが長尺のトレーラーでぶつけてしまいまた失敗。 長距離で無事故無違反は難しい・・・。


21年08月21日:疲労残存

 それなりに寝ましたが疲れが取りきれず、昼から三時間ほど昼寝。 でもまだ随分疲れている感じです。INFRAをプレイするなど気兼ねなくは休めましたが。


21年08月20日:平日終わり

 金曜日を乗り切りました。疲れましたが少しだけ区切りが付いたので、週末休みを満喫します。


21年08月19日:疲れ大

 今日は精神的に疲労する仕事でした。あと一日行けば休みという事実を励みに 金曜日を乗り切りたいです。


21年08月18日:新型Z公開

 前々から楽しみにしていた新型Zが公開されました。ムービーも歴代Zが登場するとあって 中々に盛り上がりました。内容は言われていた通り昨年公開のプロトタイプとほぼ同じだったので 正直インパクトは少なかったですが、現代の基準に合わせつつもシャープな印象のフロントマスクが 好きですね。リアも一番好きなZ32を髣髴とさせるのがいい感じです。ガソリンツインターボや アナログ補助メーターなど伝統的なスポーツカーを感じさせるところも多く、かなり欲しくなる一台でした。 まー車は運転できない以上、買うことは無いですが。


21年08月17日:Snowrunner プレイ日記

 日曜日のプレイでCliffhanger raceにてFord F750が崖から落下してしまい、 回収しない縛りでやっている私は別トラックで救助を試しました。下からではウィンチが届かず 上から慎重に行ってなんとか成功しました。Cliffhanger raceはまた別の機会にチャレンジ予定ですが、 いつも使っているF750では岩場で進めなかったため、どうやら最低地上高が高い車じゃないと厳しそうです。


21年08月16日:電球型蛍光灯

 部屋のダウンライトが切れてしまったので買ってきました。台湾ブランドを 基本的に選んでいるので旭光と大同のを2個ずつ、とはいえどちらも中国での委託生産ですが。 過去に比べて店の陳列はLED電球が多くなってきましたが、なんとなく電球型蛍光灯を選択。 帰ってきて、ふと注意書きを見ると大同は密閉器具は不可、旭光は密閉器具に使うと寿命が短くなるとの記載。 同じようで意外に違いがあるんですね。ダウンライト用には旭光のほうが良さそうです。


21年08月15日:Snowrunner プレイ日記

 今日もウィスコンシンをプレイ。ガレージ近くの川で中央の岩を避けたルートを 使っていたら多重事故が発生してリカバリーするのに苦心しました。そのほかは 大きなミスは無くタスクを消化を行いました。休み中ほぼSnowrunnnerで終わってしまいました。


21年08月14日:Snowrunner プレイ日記

 今日もウィスコンシンをプレイ。P12クレーン車を牽引するタスクにて、同じクレーン装備のP12で 牽引中に2台とも転倒してしまい青くなりましたが、割と短時間で復帰できたので安心しました。 その他、発電所の復帰コントラクトを完了など、まずまず順調でした。


21年08月13日:Snowrunner プレイ日記

 今日はウィスコンシンをプレイ。前から欲しかったInternational Paystar 5600TSを入手し、 Upgradeパーツも収集し終わったので早速使用開始です。3スロット荷台にフルトレーラーも対応しているので 便利に使えそうです。

 その他ディーゼル機関車を牽引するWeightliftingコントラクトで、 想定していなかった脱線転覆させてしまい、クレーンでは全く歯が立たず泣く泣くリスタートしました。 これまではどんな状況でもリスタートはしない主義でしたが、今回ばかりはどうしようもなかったです。


21年08月12日:Snowrunner プレイ日記

 Year2パスを購入してタトラ車も使えるようになりました。タトラの個性ともいえる スイングアクスル独立サスペンションによるポジティブキャンバーがしっかり再現されていて 良いですね、今日は805でAmulのUrska Riverを探索。難しいとの前情報から慎重に走行したので 大きなミスをせずに監視塔に到達できましたが、途中で燃料切れとなりました。 また、昨日事故のあった配達はFlooded Fothillsの金鉱復元コントラクトでしたが、 大きなミスは無く済みました。あとはWooden Planksを残すだけ。トータル56個も資材が 必要で中々に大変です。

 今日のプレイでもトラックが川で完全水没したり、ひどく傾斜した道からクレーン車が転げ落ちたりと 苦痛を感じる場面は正直多いのですが、達成感もあり中々病み付きになるゲームです。


21年08月11日:疲労に苦痛

 結局昨日も寝るのが遅くなり、昨日以上に不調&非効率でした。 で、早く寝ればいいものの久しぶりにSnowrunnerをプレイ。 WesternStar 49Xが木の間に挟まる事故を散々苦労して解決した所で(もう疲れきって) セーブしてあったのですが、早速同じ事故を起こしてしまい同じ苦痛をまたしても味わってしまいました。 もしかするとエキゾーストパイプが引っかかりの原因かもしれないです。ようやく救出成功しましたが、 配送はもう止めておきます。二度ある事は三度あるので・・・。


21年08月10日:高疲労度

 特に重い仕事があったわけでもなく、ひどい睡眠不足でもなく 金曜日でもないですが、なんか疲れましたね。寝て回復しかない。


21年08月09日:American Truck Simulator プレイ日記

 軽くプレイしようとしたら日本のプレーヤーの方々が集まって 6人同時走行の中々壮観なコンボイとなりました。ペイントジョブに 個性が出ていてトラック見物するのもいいものですね。


21年08月08日:INFRAのガイド

 停滞していたINFRAのガイド作成を再開しました。必要な部分の日本語訳と ヒントを書くだけですが、ゲーム自体のボリュームが大きいので思ったより進みませんね。 項目を書き出しただけでワードで20ページになりました。 頭の中にマップや操作は大部分入っているはずなので、記憶が薄れる前に完成させたいです。 目標は9月中旬ですかね。


21年08月07日:American Truck Simulator プレイ日記

 日本のプレーヤーの方でコンボイがあったので参加させて頂きました。 人数も4人集まり、時間も余裕があったので満喫することができました。 チャットも句読点以外は日本語入力ができるようになったので、意思疎通も やりやすくなりました。


21年08月06日:平日終わり

 いつも通り睡眠不足が続く平日で、金曜日の今日は高い疲労度でしたが、 なんとか最低限必要な仕事は終わらせたつもりです。これで仕事のことは一切忘れて 休日でリフレッシュしましょう。まずは睡眠負債の返済から。


21年08月05日:Firefox 前々回のセッションの復元

 朝出かける前にFirefoxを短時間で2回閉じて開いたら何も無いセッションが保存され、 70以上開いていたタブが消えてしまいガックリして出社しました。しかし帰ってからダメ元で ネットで調べた方法を試したら無事復元できてホッとしました。まぁ回復できたタブ内容を見ると、 消えても困るものはあまり無かったのは確かですが。
以下方法です

・Firefoxを終了する
・「ユーザー名」/AppData/Roaming/Mozilla/Firefox/Profiles/「ランダム文字列?」.default-release/session-backups
から更新日時で前々回ごろのファイルを探す。(upgrade.jsonlz4-2021xxxxxのようなファイル名でした)
・上のフォルダに移動し、「sessionstore.jsonlz4」にリネームする
・Firefoxを再起動して以前のセッションを復元する


21年08月04日:American Truck Simulator プレイ日記

 今日も少しプレイ。ふとビークルブラウザを見ていたらWestern Star 49Xに フロントオーバーハングが長いセットバックアクスルが追加されてたんですね。 こちらのほうが外観は好みです。しかも8x6もあって重量物輸送用にもう一台 追加したくなりました。欲を言えばこのシャーシにデイキャブがつけられて ブルバー(の黒)がオプションであればでしたね。


21年08月03日:新型VHS再生機と記録フォーマット

 アットアイデアという会社が新型VHS再生機開発に着手するとニュースを見ました。 何でも非接触方式でテープから信号を読むようです。これをきっかけにVHSの記録フォーマットが 気になってネットで調べてみたところ、12.65mm幅のテープに49μmピッチで記録されており、 テープスピードはSPで2.339cm/sですがロータリーヘッドを使用したヘリカルスキャンの効能により 記録スピードは4.86m/sとなるようです。MHz帯のビデオ信号を記録するとなるとこれぐらい必要なんですね。 末期は安価に売られていたとはいえアナログ技術とメカトロ技術が駆使された機器ですから、 果たしてアットアイデア社がどのようなものを開発するのか興味があるところです。


21年08月02日:平日開始

 月曜日から仕事が溜まっていて能率も悪かったので遅くまで残業でした。 ATSコンボイ用に作った新規プロフで、資金獲得と新都市訪問の目的で少々シングルプレイしたところで今日は寝ます。


21年08月01日:American Truck Simulator プレイ日記

 最近のアップデートで導入されたマルチプレイの「コンボイ」を試してみました。 以前大人数でプレイできるMODのMPはありましたが、今回の「コンボイ」は公式の機能で8人までの 部屋をプレイヤーが立てる方式です。ちょうど日本語のフリー入室の部屋があったので参加させて頂きました。 広いマップでどうやるのかと思いましたが、他の参加者が受けたのと同じ仕事を受けられるので 簡単にコンボイ走行できる便利なシステムでした。隊列を組んで走行するのは中々楽しかったです。 難点としてチャットに直接日本語が入力できないので、音声チャットを使えたほうが便利そうです。


21年07月31日:Platforma-O/Kamaz-7850

 ロシアのKAMAZが開発している軍用大型車両のPlatforma-O/Kamaz-7850についてTopwarの記事を読んでいました。 現状ベラルーシのMZKTから購入している大型車両をロシアで国産化する計画で、16x16, 12x12, 8x8の構成があり それぞれ 85t, 50t, 25tの積載量を持つシャシーと、8x8についてはトラクタートラックも計画されているとの事。 電気式トランスミッションを使用したインホイールモーター駆動の採用でトルクコンバーターや ギヤボックス等が不要になり、独立制御により機動性改善が可能になるメリットがあるとか。 しかし、モータ重量の増大や発電機の騒音等、問題は残っているようです。Army-2018でデモ走行の後、 あまり情報が無く今後どうなるか気になる車両です。


21年07月30日:平日が終わって

 遅くまで残業をしてやっと休日には入れるのですが、月曜日朝に必要な内容が準備終わりませんでした。 休み中に仕上げないとならないので土曜日早めに終わらせたいですが、こう言って成功したためしは無く・・・ ユーウツ。

 でも寝る前にロシア・ビヨンドでロシアの国境にまつわるクイズに挑戦したら10問全問正解! 少し前に元ネタの記事を読んだからというのもありますが、少し良い気分に。


21年07月29日:Transcomのスペクトラムアナライザ

 高周波測定器を製造している中国Transcomのホームページを見ていたら、以前調べたときには 見かけなかったベンチトップタイプのスペクトラムアナライザを見つけました。早速、個人で集計している 世界のスペクトラムアナライザリストに入れて比べてみました。T8600とT8606Eの2機種で、それぞれ 100k-20GHzと9k-6GHz帯域とミドルレンジといった所でしょうか。スペクトラムアナライザの重要特性と 言われる位相雑音について、T8600な高性能の部類のようです。


21年07月28日:結局ネブソク

 一昨日早く寝るべきと書いておきながら、結局目標とする睡眠時間が取れていないままです。 今日こそ早く寝ます。が、今すぐ寝ても睡眠負債の完済はできませんが・・・。


21年07月27日:一平ちゃん 夜店の焼きそば

 好きだった表題のカップ焼きそばが最近こちらのコンビニでも入手できるようになりました。 ラベルによると日本製のを輸入しているようです。こういった輸入品はしばらくすると無くなることが多いので、 買える間は楽しみたいところです。


21年07月26日:近況

 最近の状況を一言で言うと「疲れしか感じない」といった所です。要因は主に仕事が終わらないことですが、 その原因を考えてみると睡眠不足が大きなファクターだと思います。睡眠不足により集中力の低下 →仕事が終わらない→帰るのが遅くなる→疲れて自制心が薄れる→夜更かし→睡眠不足。 といった負のスパイラルが発生し、休みも仕事が終わっていない事が気がかりでリフレッシュできない 状況が続いており、貴重な休みを無為に食いつぶして気分も沈んだままの状況が続いています。

 夜更かしは私の持病のようなものですが、この状況をどうにかしたいところです。 改善した暁には作りかけのINFRAのSTEAMガイドを完成させたいですね。これは字幕だけではわからない部分の 翻訳を載せた物になる予定で、これと日本語字幕があれば英語が読めない事による手詰まりは 解消できると思います。


21年02月16日:INFRAの字幕翻訳完了

 インフラ施設を舞台にしたゲームINFRAについて、前々から字幕の翻訳作業を進めていたのですが、 最終確認を自己翻訳での2周目プレイで行い、ようやく最終版を完成できました。このゲームは 公式で有志翻訳を募集していたので、問題が無ければ採用していただけるかもしれません。 実際にやってみて納得したのは、ゲーム翻訳のインタビューなどを見る日本語力の重要さと、 ゲーム本体無しで的確な翻訳は難しいということですね。実プレイによる確認と極力じっくり校正したので、 一人でできる範囲では最善を尽くしましたが、仕上がりの品質は正直気になる所です。 なお、今回対象は字幕だけでゲーム内のノートやログは未対応です。魅力的なバックグラウンドストーリーを 理解するには翻訳しておきたいですが、画像編集や適切なフォント入手などの面でハードルが高いです。


20年12月31日:Western Star 49X

 Western Starの新型トラック49Xを描きました。ATSには同時登場して早速ゲーム内で購入しました。 林業/鉱業あたりに似合いそうなトラックです。SnowrunnerでもDLCで入手して活用しています。 ATSといえばFreightlinerのCascadiaも登場して、ついに米国大手メーカーが全て揃いましたね。 マップの追加も活発で中々Achievementを100%制覇が難しいです。

今年を振り返って

 今年はいつに無く早く過ぎてしまった感があります。このままでは油断していると あっという間に10年ぐらい過ぎそうで焦りを感じています(ゲームは少し控えたほうがいいかも)。 それと幸い今はそれなりに回復しましたが、今年の中盤はひどい疲れで仕事をこなすのが精一杯でした。 来年も気が重い仕事が多そうです。


20年03月31日:スカニア V8トラック 50周年イラスト

 昨年末に完成できなかったイラストがようやく完成できました。19年度中という事で・・・。 1969年登場のLB140と現行最大パワーのS730の並びです。Scania公式のGRIFF IN MAGAZINEで V8エンジンの特集記事が公開されており、貴重な写真や歴史が見られるので興味ある方にはぜひお勧めです。


19年12月31日:シトロエン100周年(12)

 最後12枚目は2014年発表のC4カクタスです。特徴的なライト配置のフロントマスクやエアバンプなど、 流石シトロエンといった個性に驚いたことを覚えています。

スカニア V8トラック 50周年

 シトロエン100周年のほかに、今年はスカニア初のV8エンジン搭載トラックLB140が登場して 50年目です。実はこちらもイラストを描いていたのですが残念ながら間に合わず。 トラック業界では殆どのメーカーが直6に統一している中、スカニアだけはV8のラインナップを 維持しており、開発も新たに軽量化と燃費改善を達成した650hpのエンジンを登場させるなど、 しばらくはV8ブランドを続けていくようで楽しみです。


19年12月01日:MZL 20周年

 1999年12月1日に開設したMZL(MoJio雑用技術研究所)も本日で設立20周年を迎えることができました。 最近は睡眠不足やストレスによる疲れなどでリソースを十分活用できていないと思うことが多いので、 健康管理には気を使いたいと考えています。最近はご無沙汰なハイキングも再開したいところ。

 10年前の10周年記念日記を見ましたが、それからの10年であまり新しい事ができていない感もあり、 何か新規の事を始めても良いかもしれません。ただ、今のところは電子回路について開発の強化および イラストを中心に進めたいと考えています


19年11月30日:シトロエン100周年(11)

 11枚目は2005年発表のC6です。XM生産終了後しばらく間が空いて登場した大型車です。 シトロエンらしい個性的かつ上品なスタイリングですね。どうでもいい事ですがボディカラーはコピックC6で塗りました。


19年10月30日:シトロエン100周年(10)

 10枚目は1997年発表のXsaraです。ZXに代わるモデルで、私がリアルタイムに発売を知ったシトロエン車は これが初めてかもしれません。雑誌でヨーロッパ車特集で見かけて洗練されたデザインだなと思った記憶があります。 確か当時イラストを描いたと思うので、見つけられたら比較してみたいですね。 (今回のイラストはもう少し時間かけたかったのはありますが)


19年10月27日:LEUCHTTURM1917

 久々に手帳を更新するため、誠品書店にて買い物してきました。前から気になっていた ドイツブランドLEUCHTTURM1917のPOCKETサイズ。製造は台湾製ということで親近感が湧きます。 現行の手帳はエトランジェ・ディ・コスタリカのカジュアルなもので、ペンも PILOTのChooseや三菱鉛筆のジェットストリームですが、こうなると適した物を 買いたいという欲求出てきます。LAMYの2000なんか良いなとウインドウショッピングしつつも、 それなりのお値段なので今回はパス。
 2020年のダイアリーなので使い始めはしばらく先ですが楽しみですね。


19年10月20日:アナログシンセサイザ "M Synth one" 完成

 2014年から製作を開始した自作アナログシンセサイザがついに完成しました。 過去日記の通り回路関連は殆ど2014年に完成していましたが、機構関係は 日本に一時帰国した際に進めていた事もあり、結構な時間がかかってしまいました。 とはいえ完成は気分が良いものです。
 昨日までチューニングを行い、本日はシンセの下にあるDARK LINKを使い、パソコンから動作を確認しました。 DARK LINKのジャックと台湾で買ったミニプラグの全長が合致せず、検証に時間がかかったのは想定外でしたが・・・。 今後はMIDIキーボードを購入するつもりですが、楽器はからっきしダメなのでどうなることやら。 あくまで作製が目的だったのですでに目的は果たしたとはいえますが。


19年09月21日:シトロエン100周年(9)

 九枚目は1989年発表のXMです。CXに代わるフラッグシップです。ハイドロニューマチックを進化させた ハイドラクティブサスペンションを搭載するなどハイテク車でしたが、初期モデルの電気系統に伴う不具合が多く、 残念ながら評価を落としてしまったようです。私が世界で最もスタイリングが好きな乗用車です。


19年08月31日:シトロエン100周年(8)

 八枚目は1982年発表のBXです。GSAの後継で、プジョーの傘下となって初のハイドロニューマチック搭載車です。 シトロエンらしいファストバックを80年代流の直線基調デザインでまとめています。シトロエンらしさを維持しつつ 販売面で成功を収めました。


19年07月31日:シトロエン100周年(7)

 七枚目は1978年発表のVISAです。1976年にシトロエンがプジョーの傘下となって、初の車種はプジョー104ベースの LNでしたが、シトロエン独自の部分は限られたものでした。それに続くこのVISAは同じく104ベースですが独自のボディとなり GSなど他ラインナップとの整合性を感じさせるものになっています。バンパーとグリルの一体パーツが印象的です。


19年07月16日:ADCMT 7481 カタログ公開

 4月のニュースリリース情報しかなかった8桁半デジタルマルチメータのADCMT 7481の カタログがついに公開されました!国産の8桁半デジタルマルチメータは同社の6581だけと思われ、 この機種の基となったADVANTEST時代のR6581は1994年発売ですから実に25年ぶりの新型となり、 計測器好きとしては情報公開を首を長くして待っていました。

[外観] 6581と比較すると、ディスプレイは同じVFDタイプですがドットが細かい物に変わっています。 カラーLCD化がトレンドではありますが、個人的にVFDの光り方が好きです(美しい)。 プッシュボタンが自発光に、ターミナルも独立部品化、フレーム色の変更など変化点が見て取れます。 さすがにメモリーカードは非搭載になりましたね。総合的に見た目はかなり好みです。 なお、リアパネルは配置に変化が見られます。

[機能] 7481は交流電圧/電流および周波数測定も可能な6581に対して、機能は直流電圧/電流/抵抗測定に限定されています。 強化された機能としては、メモリが50,000データと5倍になってRTCデータが追加、USBインターフェース追加がありました。 逆にトリガ機能は簡略化されたようです。

[性能] 気になる性能ですが、6581とほぼ全ての確度仕様は同等でした。基本的な回路は同一なのかもしれません。 DC10Vレンジの実力安定度を見ると、若干7481のほうがバラツキが少ないように見えます。

[まとめ] カタログから見ると実績のある6581をベースに、よく使われる直流測定に絞った新型といった印象ですね。


19年06月30日:シトロエン100周年(6)

 六枚目は1974年発表のCXです。DSの後継車です。空気抵抗係数Cxから名前が付けられただけあって 空力特性を重視した設計になっています。

近況190630

 いろいろ(ほぼ仕事起因)あって疲れました。延々と気が休まらない日々が続いており、 当分は解決しない気がします。


19年05月31日:シトロエン100周年(5)

 五枚目は1961年発表のAMI 6です。2CVとDSの中間を埋めるべく開発された車です。 こちらもDSとは違った装飾的な意味でインパクトは大なスタイリングです。 今回のイラストは時間と気力切れで仕上がりが不満足な物になってしまいました・・・。


19年04月30日:シトロエン100周年(4)

 四枚目は1955年発表のDSです。未来的な車体にハイドロニューマチックを搭載したこれまた名車で、 かなり個性的なスタイリングです。初めて本で見たときのインパクトは大きかったですね。 後ろに向かって絞り込まれている形状を描くのが難しかったです。


19年03月22日:シトロエン100周年(3)

 三枚目は1948年発表の2CVです。幅広く人気を博した名車で、1990年までと長期に渡って生産されました。 特徴的なスタイルでシトロエンというとこれを思い浮かべる人も多いかもしれません。


19年02月28日:シトロエン100周年(2)

 二枚目は1934年発売、以降シトロエンが全面的に採用する前輪駆動を始めて採用した7CV "トラクシオン・アバン"です。前輪駆動化で低重心になったフォルムやグリル内側に見える ダブルシェブロンが印象的です。


19年01月31日:シトロエン100周年

 今年は私の好きなシトロエンが100周年です。ということで毎月一枚ずつ描いて行きたいと思います。 一枚目は1919年発売の第一号車 Type Aです。


以前の日記

□ Update Info

20年12月31日

Scania LB140 and S730t
Scania LB140とS730

Western star 49X


19年12月31日


シトロエン百周年記念イラスト

TYPE A

トラクションアバン 7CV

2CV

DS

AMI 6

CX

VISA

BX

XM

クサラ

C6

C4カクタス


18年12月31日

Aurus Senat
Aurus Senatリムジン

重装輪回収車


18年12月29日
過去イラストの更新

Mack Anthem


17年12月31日
過去イラストの更新

LADA Niva
LADA Niva

ルノー21ターボ
ルノー21ターボ

International LoneStar
International LoneStar

Western Star 5700XE

Peterbilt 579

FreightLiner Cascadia Evolution

Mack Titan

Kenworth W900

LADA Vesta

Ashok Leyland Stallion

Dacia 500


以前の更新履歴